会長挨拶

 この度、第一回日本不整脈心電学会東北地方会を開催する運びとなり、会長を拝命しました。東北地方は、支部長であられる小松隆先生が東北不整脈研究会を開催されており、東北地方会の基礎が既に確立された状態でした。東北不整脈研究会は、東北6県の不整脈に関与する医師と臨床工学技師が中心となり、活発に議論がなされてきましたが、地方会では、看護師や臨床検査技師、放射線技師、CDRなどの参加をお願いし、多職種による不整脈診療・研究の活性化を推進し、若手の育成及び臨床・基礎研究のモチベーションを高めていければと考えてます。
 今回は、一般演題での活発な討議のほか、特別講演や心電図検定対策講習会などを予定しており、多くの医療従事者の参加を期待しております。新型コロナウイルス感染症の影響で開催時期が変更となり、大変ご迷惑をおかけ致しますが、今後の東北地方の不整脈診療の発展の一助となることを願っています。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第1回日本不整脈心電学会東北支部地方会
会長 八木 哲夫
(仙台市立病院循環器内科)